フリースクールの魅力的な教育方法

集団生活に復帰できるように

不登校や引きこもりの子供たちが再び学校に通い始める事は、決して簡単なことではありません。自分が長期間離れていたクラスの中に入っていくことはとてもプレッシャーを感じることですし、集団生活から離れていたので、徐々に慣らしていかないといけないからです。
フリースクールでも、子供が再び学校という社会に復帰できるように様々な取り組みを行っています。子供に家以外の居場所を与え、自分と同じ境遇にいる子供たちと交流させつつ、学校に行っていない間の学習進度の遅れを取り戻していくのです。フリースクールによっては、専門家や医療機関関係者と連携することでサポートを行うところもあります。まずは一度見学に行ってみるといいでしょう。

進学のサポートを行う

フリースクールは、集団生活を行っていく上で求められるコミュニケーションスキルを養ったり、居場所を確保してあげることで少しずつ自分の尊厳を回復していくことができますが、進学を希望する生徒に対して進路指導も行っています。
中学校までは義務教育ですから、不登校の生徒でも卒業資格は得られます。しかし、高校は義務教育ではありません。通信制や定時制の高校を選ぶか、受験をして全日制の高校に通うかなど、中学卒業後の進路も様々です。通信制にも専門学校のような機能を備えているところもありますし、これら以外にも高卒認定資格を取る道も用意されていますね。どの進路を選ぶ場合でも、本人が納得いく結果になるようにサポートするのもフリースクールの教育内容の一つなのです。