こんな教育方法はフリースクールならでは!

学校へ行けない、不登校の原因とは?

学校へ行けない子ども達が通うフリースクールですが、そもそも不登校の理由は人それぞれです。いじめ、非行、家庭内トラブル、無気力など実に多様な理由がありますが、原因は1つではなく複合的に結びついて学校へ行けないというパターンもあります。本人の意思がはっきりとしていて「学校へ行きたくない」と言っているパターンもあれば、行きたいという気持ちはあるのに体調が伴わず行くことができないといったパターンもあります。後者のパターンは、体が学校へ行きたくないと拒否反応を示しているケースも考えられます。
無理に学校へ行かせると、本人の問題を悪化させてしまうこともあります。しかし何らかの形で社会との関わりを持つことは大切ですので、そのためにフリースクールは最適な場所です。

自由な雰囲気で子どもを受け入れるフリースクール

フリースクールでは必ず登校しなければならない、という決まりはありません。本人の気持ちが整い、行きたいと思った時に行けば良いという自由度があります。無理のない範囲で登校することで、心も落ち着いてくるかもしれません。またフリースクールは学校とは全く違うプログラムが用意されていることが多いです。野外体験でキャンプをしたり、動物と触れ合ったり、他にも劇をしたり畑を耕したりと、学校ではなかなか体験できないことが行えます。充実した体験を経て、子どもの心も少しずつ解放されていくことでしょう。
子ども達一人ひとりに合わせたカリキュラムを用意しているところなど、フリースクールでは学習面のみならず、社会で生きていくための力を養ってくれます。

不登校になってしまうとどうしたら良いのか分からなくなってしまいます。大阪のフリースクールは優しく接してくれるのでフリースクールを大阪にしましょう